08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ご訪問ありがとうございます♪

楽天トラベル 日本最大級の総合旅行サイト

格安航空券+ホテル♪

高速バス・夜行バス空席照会から予約まで
24時間オンラインで!

レンタカー料金を比較して即時に予約可能!


1泊無料、お部屋のアップグレード、特典や割引など得をする連泊プラン!


初めてでも安心・行き先指定自由など多様な送迎プラン!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキング参加中。よろしければバナーをクリックお願い致します♪ FC2 Blog Ranking

チャン・ドンゴン、ロングインタビュー「地球」

チャン・ドンゴン&イ・ミョンセ監督「地球」2008-8-8
【画像】「地球/アース」ナレーションに参加したチャン・ドンゴン&イ・ミョンセ監督

予告編動画はこちら→ 【動画】チャン・ドンゴンナレーション「地球」
ナレーションをしているドンゴンさんの声が聴けます。

【本日ブログに載せたチャン・ドンゴン記事】
こちら→ キム・ソヨン「チャン・ドンゴンは素敵すぎて・・・」
こちら→ 本日、北京オリンピック開幕
こちら→ チャン・ドンゴンのグラビア掲載「VOGUE 8月号」
こちら→ 【動画】北京オリンピックと韓流スターの関連

「地球/アース」ナレーションに参加したチャン・ドンゴン&イ・ミョンセ監督インタビュー
9月4日公開する映画「地球」は地球あちこちに住む多くの動物たちと自然の変化を静かに盛った、世界各国に公開されて大きい反響を起こしている作品だ。映画はセリフなしにナレーションで進行される。韓国バージョンのナレーション録音過程にはチャン・ドンゴンとイ・ミョンセ監督が参加した。新しい作業で観客たちと会う二人の話を聞いてみた。

◆「地球」がどんな映画なのか簡単に紹介して下さい。

チャン・ドンゴン:私たちが足をつけて暮らしていますが、普段感謝することのない地球の大切さと地球が面している危機を感じさせてくれる映画です。地球を横断する動物の冒険を通して地球が面している危機と大切さを浮き彫りにする作品だ。

監督:一言で “これが映画だ”と話すことができる。言葉で表現しないが、映画中にユーモア、感動、スリル、サスペンス、涙などで埋め尽くされている。動物版「オーシャンズイレブン」と同じ映画だ。動物たちの姿が人の感情を動かす力がある。


◆ナレーションにどのように参加されるようになったのですか?教えて下さい。

監督:偶然に予告編を見た。とてもよかった。映画についてとても知りたくなったし、絶対一度見ようと思った。映画を見て韓国語でナレーションを入れる場合は、これよりもっといいものにしてやろうという欲が出た。チャンスがあってナレーション監督として参加することになった。

チャン・ドンゴン:一度もした事のない分野なので映画を見る前までは私ができるか易しく決めることができなかった。しかし映画を見終わるやいなや参加したいという考えがになった。シナリオと脚本が立派な映画で、それ以上に良いメッセージも入っているし、特にイ・ミョンセ監督が参加するという話を聞いてもっとやる気が出た。

◆監督はナレーションディレクティング以外に脚色にも参加したと聞いたが。

監督:言葉で敢えて説明しなくても映像だけで感動をプレゼントする映画だが、英語や日本語が伝えることができない韓国語独特の情緒や感情をもっと含むことができるように作業した。

◆一般演技とはまた違うようですが、特別に準備した事がありますか。

チャン・ドンゴン:他の国で名優たちがそれぞれ参加したという話を聞いてもっと上手くなくちゃいけないと言う気がした。専門ナレーションより上手いかは分からないが、私の声は親しみがあるようだ。最近作の中で韓国語のセリフで演技したのがない。最新公開予定作「ランドリー・ウォリアー(LAUNDRY WARRIOR)」では英語で、以前「台風/タイフーン」ではブックハンマル(北朝鮮の言葉)やタイ語とロシア語、そして「無極/PROMISE(プロミス)」は中国語で演技してむしろ韓国語のセリフを練習することができる機会がなかった。今度の「地球」ナレーションを通じて韓国語の発音とセリフなどを特別に練習することができた。

◆チャン・ドンゴンさんに特別に要求した事がありましたか。

監督:ナレーションというのは思ったよりたやすい事ではない。ナレーションの中に感情を入れなければならない。キャラクターが決まった一般映画よりずっと難しい。動物たちの感情を理解しながらもナレーションを通じて客観的な感じを伝えなければならない。それで録音時間が長くかかった。チャン・ドンゴンさんは音色が本当に良い。善良な声を持った人だ。そんな点をよく引き出そうと思った。

「NOWHERE~情け容赦なし」以後ひさしぶりの共同作業で感じがどうでしたか。

監督:とても良かった。世界的なスターに成長したチャン・ドンゴンを久しぶりに見て感じたかった。後に一緒に仕事するときの下準備でもしようか。(笑い)

チャン・ドンゴン:初めて会った時“久しぶりに一緒に一度遊んで見よう!”とおっしゃった。(笑い)作業を楽しむ心で始めたが、録音する過程は実はすごく大変だった。(笑い)監督はほとんど変わってない。作品に対する熱意と自身の感じたところを引き出すための芸術家としてのすごさは前と同じようだ。変わったところは、意見を話し合って受け入れるところ。それで作業しながらお互いに意見交換をした。イ・ミョンセ監督は私に映画という媒体に目覚めるようにしてくださった方だから「地球」でまたお会いしながら今度の作業を通じてたくさん学んでいる。

◆映画の中に感動的な場面たちが多い。特別に記憶に残るシーンは。

監督:タンチョウ鶴がヒマラヤ山脈を越える場面が一番印象深かった。死をかえりみずどんな逆境の中でも巨大な自然の壁を越える彼らの姿に感動した。映画の中に登場するすべての動物たちがすべて印象的だがアフリカ象が水を捜して去る旅程は地球の現状況を直接で見せてくれるようで感慨深かった。

チャン・ドンゴン:動物たちが観客に伝える感動は人為的ではない。自然の中の動物たちが伝える‘生物’の感動はどんな映画も表現することができない感動を伝える。ナレーションをしながらナレーターとして観客を引っ張っていかなければならないので感情移入はどの程度までしたらいいのかずっと悩みされた点だ。チーターがガゼルを追う場面が印象に残っている。ナレーションは“これは狩人と獲物が繰り広げる一遍のドラマです”と説明しているのが、これは人間世界でも適用される自然の法則のようで印象に残った。

◆環境映画やドキュメンタリーは相変らず難しく思う人々が多いですが。

監督:このような作品は特定した‘誰か’が見る映画ではなく、‘皆’が見なければならない映画だ。特に「地球」は家族たちが一緒に見たらと思う映画だ。これから地球を生きて行く子孫たちのために。彼らが生きて行く未来の地球を守ってくれなければならない人々が見なければならないと思う。私が作業に参加したから褒めているのではなく、映画が持った良いメッセージが面白い映画だ。楽しみながら映画をご覧になるとメッセージまで心に伝わってくると思う。私にとっては久しぶりに会った感動的な映画だ。

チャン・ドンゴン:このごろ天気を見れば私だけではなく皆が環境が少しずつ破壊されているということを共感するでしょう。我が国は四季が明らかだったが今はその境界があいまいで、暑さも昔とは比べ物にならないことが分かります。私たちがずっと生きて行く未来の地球を思っても環境を思って保護しなければならない。環境の深刻性を悟るのが最初出発だ。映画「地球」が環境の深刻性を悟るようにするきっかけを作ってくれるでしょう。「地球」には映画が描けるすべての要素が入っている。デジタル技術などにたよっておらず、自然そのままがあります。ハリウッドブロックバスターを越すスペクタクルと楽しさがある映画だ。ドラマならドラマ、スケールならスケール、教育用訓戒映画ではなく来て見て楽しむことができる映画だ。個人的には急激な都会化で自然を接しにくい。これからの地球で生きて行かなければならない子供たちがたくさん見たら良いだろうと思う。

◆長い間映画の撮影が続いたが、いつ頃観られますか。

チャン・ドンゴン:「ランドリー・ウォリアー(LAUNDRY WARRIOR)」の撮影はすべて終えた状態だ。CG 作業が多くて今年の年末になると後半作業が完了するようだ。封切りは来年3~5月以後になるようだ。その次はまだ決まった作品はない。しかし気に入る作品があって早いうちに良い作品でお目にかかることがあると思う。実は私は撮影しているときが休んでいるときのように感じる。心と体を一つのところに集中することができるからだ。しかし作品を準備する期間は考えることも多くて準備することも多い。むしろ大衆に見えない時間に多くの仕事をしてる。この時間が‘俳優チャン・ドンゴン’や‘人間チャン・ドンゴン’を育てるのに重要な時間のようだ。働く時は熱心に働いて、休む時はまた熱心に休んで、いつどの瞬間でも熱心にしようと努力している。
movieweek 2008.08.07

インタビューでドンゴンさんの環境に対する考えがよく分かった気がした。
既に気に入る作品があるって!早いうちに次回作に取り掛かるのかな?絵文字名を入力してください
っていうか、その前に「ランドリー・ウォリアー」を早く観たいっす (; ̄Д ̄)


★ネイバー チャン・ドンゴン「アース」公式サイト
http://movie.naver.com/movie/bi/mi/basic.nhn?code=44997
★チャン・ドンゴン公式ファンクラブ
http://jp.jangdonggun.co.kr/

↓ブログランキング参加中。よろしければバナーをクリックお願い致します♪ FC2 Blog Ranking

theme : ★韓流スター★
genre : アイドル・芸能

tag : チャン・ドンゴン イ・ミョンセ 地球 アース ドキュメンタリー映画 動画 画像

Secret

プロフィール

真山リカ

Author:真山リカ
チャン・ドンゴンブログ。チャン・ドンゴン最新画像・最新動画・壁紙・最新情報更新。TOKIO、ジョニー・デップ、稲葉浩志(B'z)、カン・ドンウォン、オダギリジョー好き♪
2008年8月にFC2ブログ名を「青春スーツ☆」から「青春スーツ☆チャン・ドンゴン」に変更。
旧「青春スーツ☆(gooブログ)」
→こちら

楽天市場・韓流専門店

ショップ名やバナーをクリックすると画面が開きます ↓
【韓国コスメ 韓屋】
韓国の高品質フェイスパックをお手頃価格で販売しています。dermal(ダーマル)を直輸入で低価格販売♪

【韓グルメ】
韓国雰囲気を自宅で味わう♪韓国食品ならなんでもOK~!品質と仰天サプライスで価格を打ち破る!工場直の価格を実現!

【韓流ショップ】
韓国輸入雑誌、輸入韓流グッズ、韓国音楽、映画の商品揃います

★★楽天の特典付き★★


最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

楽天デイリーランキング

★韓流特集リンク★

画像をクリックすると amazonの画面が開きます


ネットで楽々ショッピング♪

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。