10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ご訪問ありがとうございます♪

楽天トラベル 日本最大級の総合旅行サイト

格安航空券+ホテル♪

高速バス・夜行バス空席照会から予約まで
24時間オンラインで!

レンタカー料金を比較して即時に予約可能!


1泊無料、お部屋のアップグレード、特典や割引など得をする連泊プラン!


初めてでも安心・行き先指定自由など多様な送迎プラン!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ブログランキング参加中。よろしければバナーをクリックお願い致します♪ FC2 Blog Ranking

動画ペ・ヨンジュン『太王四神記』最終話

ペ・ヨンジュン『太王四神記』最終話。
★『太王四神記』24話ストーリー&最新ニュース情報★
「『太王四神記』、最後の撮影はアブラン寺対決シーン」
記事 ジョイニュース24 2007-12-4 ペ・ヨンジュン画像
(↑クリックすると「ジョイニュース24」の画面が開いて画像も見られます)
企画から撮影、放映に至るまで多くの話題を集めたMBC水木ドラマ『太王四神記』が、撮影を終えながら、制作陣と出演陣の友愛を今一度確認した。5日最終回を迎える『太王四神記』は、2日京畿道華城・魚島で最後の撮影を終えて、3年間にわたる長丁場にピリオドを打った。最後の撮影は、アブラン寺の入口を守っているホゲ(ユン・テヨン)と息子を捜すためにアブラン寺に進撃する太王(ペ・ヨンジュン)の対決シーン。幼い時、誰より支えになった友達であるホゲとタムドク太王の最後の対決は、悲壮な悲しみとともに二人の対立するしかなかった運命の断面を見せてくれる決定的なシーンで、撮影中スタッフたちが涙を流したという。撮影が終わると太王役のペ・ヨンジュンは、ドラマの中で対立する立場で特に危険シーンを共にして来たユン・テヨンと抱擁し合い、共に苦労しながら培ってきた友愛を確認した。『太王四神記』の制作陣は、最近続いた俳優たちの負傷で、開催が延期された放送終了パーティの代わりに、俳優とスタッフが参加する会食を準備した。この席には、キム・ジョンハクPDとペ・ヨンジュン、ユン・テヨン、イ・ジア、オ・グァンロク、パク・ソンウン、イ・フィリップらほとんどすべての俳優が参加した。ペ・ヨンジュンは、けがの治療のために病院に向かう前、この席に参加して最後を共にする愛着を見せた。

ヨン様、お疲れ様でした。怪我の回復をお祈りしています。
ブログにこのドラマの記事を載せるのも最後になるかな・・・
NHK衛星ハイビジョン放送の『太王四神記』は観ると思うけど。



【動画】『太王四神記』23話終わり~24話予告編



『太王四神記』関連本、DVD、オリジナルサウンドトラック、コミック
こちら

★ニフティー「太王四神記」公式ホームページ
番組視聴、予告編動画、プロローグ、神話と歴史、ドラマストーリー、メイキングノート、あらすじ、最新ニュース、現場日記、人物相関図など

★NHK 太王四神記サイト
放送予定日、あらすじ、予告編動画、キャスト紹介、人物相関図など。


↓ブログランキング参加中。よろしければバナーをクリックお願い致します♪ FC2 Blog Ranking

theme : 韓国俳優
genre : アイドル・芸能

Secret

プロフィール

真山リカ

Author:真山リカ
チャン・ドンゴンブログ。チャン・ドンゴン最新画像・最新動画・壁紙・最新情報更新。TOKIO、ジョニー・デップ、稲葉浩志(B'z)、カン・ドンウォン、オダギリジョー好き♪
2008年8月にFC2ブログ名を「青春スーツ☆」から「青春スーツ☆チャン・ドンゴン」に変更。
旧「青春スーツ☆(gooブログ)」
→こちら

楽天市場・韓流専門店

ショップ名やバナーをクリックすると画面が開きます ↓
【韓国コスメ 韓屋】
韓国の高品質フェイスパックをお手頃価格で販売しています。dermal(ダーマル)を直輸入で低価格販売♪

【韓グルメ】
韓国雰囲気を自宅で味わう♪韓国食品ならなんでもOK~!品質と仰天サプライスで価格を打ち破る!工場直の価格を実現!

【韓流ショップ】
韓国輸入雑誌、輸入韓流グッズ、韓国音楽、映画の商品揃います

★★楽天の特典付き★★


最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

楽天デイリーランキング

★韓流特集リンク★

画像をクリックすると amazonの画面が開きます


ネットで楽々ショッピング♪

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。